WORK

日本取引所グループ様 : 投資シミュレーションサービス

投資シミュレーションサービス開発

日本取引所グループ様の投資シミュレーションサービス「人生やりなおし体験」の仕様設計、デザイン及び開発を担当しました。

課題

どのように若年層に株式投資に興味を持ってもらうか、株式投資の難しそうなイメージをどうしたら払拭できるか、などの課題をお持ちでした。また、東京証券取引所見学時の若年層向けコンテンツとして、広報イベントの現場などにおける参加者の興味喚起や理解促進ツールとして、実際の株式投資体験を踏襲できるサービスが求められていました。

解決アイデア

UIデザインとしては、誰もが見たことのある「あの」イラストの採用、また柔らかめのポップなデザインで、株式投資に馴染みの薄い若年層に親しみやすさを感じていただけるようデザインしました。

100万円を10社選んで投資対象とするシンプルなルールでシミュレーションへの心理的ハードルを下げ、ユーザーに関係が深い年代の上場企業を選んでもらうサービスタイトルで、より自分ごとに近い感覚が醸成されることを狙っています。

バックエンドではrubyを開発言語として、年代と銘柄選択後の結果算出を行っています。QUICK社のAPIから情報を取得し、必要なマスタ作成をバッチ処理で行っています。サーバはGAEを採用しました。

当初は利用シーンは東京証券取引所内のみ、算出方法もシンプルな形でのリリースでしたが、その後ユーザーの利用状況などから、モバイル対応、算出方法の追加などの機能追加を行い、サービスを改善していきました。最初のリリースが結果的にはいい形でのMVP(課題の解決に必要最小限なプロダクト=Minimum Viable Product)となっていたと言えます。

私たちキャンビーザライトは、様々のご要望にも柔軟な対応でより良いサービスづくりをサポートしています。サービスデザインやサービス開発に関してお悩みの場合は、ぜひご相談ください。

CBL INFO

CBL INFO

キャンビーザライトからの実績やお知らせなどをお届けしています。私たちはサービスの制作・開発に関するあらゆる課題の解決をサポートします。案件に関するご相談など、お気軽にご連絡ください。